FC2ブログ
金蹴り、電気アンマ、S女、M男の集い場です
7月21日 金蹴りオフ会 画像その2
続きです。


CIMG0744.jpg

フリータイムで女性におねだりをして電気アンマをしてもらう男性


CIMG0763.jpg

集団踏みつけ


CIMG0732.jpg

ダブル電気アンマ・・・

CIMG0738.jpg

キンタマパンチ


前後からのもちつき金蹴り
CIMG0739.jpg



CIMG0747.jpg

電気アンマは人気のようで次々とリクエストが入る

CIMG0749.jpg

CIMG0759.jpg

蹴られる寸前

CIMG0762.jpg

サッカーボールキ~ック

CIMG0764.jpg

集団踏み付けその2

CIMG0765.jpg

おまけ

[2012/07/22 Sun] | オフ会 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | ↑PageTop
オフ会を開催します 5/13 午後2時から
こんばんは。5月13日の日曜日の午後2時からプチオフ会を開催しようと思います

女の子は2名の参加です。

悶絶必死の玉握りのスペシャリストと金蹴り電気アンマの得意な女の子の2人組です。

場所は梅田駅から徒歩5分の所です。

定員は4名です。

参加希望者はメールください。

人数の都合上、キャンセルはなしでお願いします

tukatuka0803@yahoo.co.jp

当日は楽しみましょう

よろしくお願いします
[2012/05/07 Mon] | オフ会 | トラックバック:(0) | コメント:(4) | ↑PageTop
お詫び
先ほど女性から連絡があり、体調不良ということで本日のオフ会は中止となりました。

お申し込みされていた方々に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び致します。

今回オフ会に申し込みされた方々には次回オフ会開催時に優遇させていただきたいと思っております。

今後ともよろしくお願いします。
[2012/03/31 Sat] | オフ会 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | ↑PageTop
3月31日 ギャル系3人組との金蹴りオフ会
前回告知した、ギャル系3人組との金蹴りオフ会
予定通り開催致します。

場所 難波駅から徒歩5分のレンタルルーム

時間 午後8時半から午後10時半

内容 金蹴り、電気アンマ、金玉パンチなどの急所いじめ全般、 関節技、絞め技、などの苦痛系、顔面踏みつけ、馬乗りなどの屈辱系

快楽系はありません。
経験者のみ参加可能です。ギャル系、元ヤンなどにいじめられてみたい人は参加してください

定員 4名

見学制度あり

参加希望者は
tukatuka0803@yahoo.co.jp

までメールください
[2012/03/25 Sun] | オフ会 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | ↑PageTop
3月24日 金蹴りオフ会報告
3月24日土曜日、金蹴りオフ会無事終了しました

何と何と何と、当日はインフルエンザや急な仕事でキャンセル者が
相次ぎ、参加者は初参加の23歳の男性1名という状況に・・・

あせりまくるつかぽん。
時間が過ぎても全く人が来る気配もなく仕方なく始める

今回は男性1人ということもあり、最初の1時間は
つかぽんも外に出て男性1名対女性3名という場を
作ることにした。

どんなプレイをしたのかはつかぽんにはわからない・・・
当人達だけの秘密
つかぽんにも教えてくれない。

1時間経過後、つかぽんが合流し、2人で金蹴り、電気アンマ、
金玉パンチ、膝金、後ろ金蹴り、握りつぶしをやられまくりました。

参加された男性はかなりラッキーだったのではないでしょうか・・

女性は人数が少なくて物足りなかったようですが・・・・
[2012/03/25 Sun] | オフ会 | トラックバック:(0) | コメント:(1) | ↑PageTop

仮想通貨はじめました。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

PR

プロフィール

つかぽん0802

Author:つかぽん0802
小さい時に、女友達から電気アンマをされてそれ以降、足フェチで女性に金蹴りや電気アンマをされていじめられることに興奮を覚えるようになりました。

最近はブログを書いたりオフ会を開催したりして金蹴り、電気アンマライフを楽しんでいます

金蹴りや電気アンマに興味がある男性、女性のみなさんどんどん交流していきましょう

金蹴りブログです。 電気アンマブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


<< BACK | ホーム | NEXT >>