FC2ブログ
金蹴り、電気アンマ、S女、M男の集い場です
9/15 金蹴りオフ会報告 前編
難波の某レンタルルームで行われた金蹴りオフ会。

女性参加者が7人、女性見学者が1人。

男性参加者が11人、男性見学者が1人。

そして、超有名アダルトビデオメーカーであるフリーダムさんが
東京から4人も見学にきてくれ、大いに大いに盛り上がりました

人の性格がそれぞれ違うように金蹴りの仕方も7人いれば
7通りの金蹴りがあり、金蹴りマニアにとっては貴重な時間になったのではないでしょうか・・・

オフ会は、まずは今回は人数も多かったこともあり、人が金蹴りされている所も
みてもらおうとAチーム、Bチームと2手にチームを分けました。

そしてはじめは金蹴りからスタート。
女性にとりあえず1発か2発蹴ってもらって全員の金蹴りをあじわってもらうことに・・・。

女性1人につき1発か2発ということは、7人いるということは・・・
それを女性に2周してもらったので開始3分で1人平均30発くらいの金蹴りを受けることに・・

通常の人生なら人生で受ける金蹴りのすべてををわずか3分で味わったのでは
ないでしょうか・・・?

みなさんへの質問です。人生でプレイやオフ会やクラブ以外で日常で金蹴りを
何回されたことがありますか?(笑)つかぽんは・・・・
周りに気の強い女性が多かったもので・・・・(笑)


Aチーム、Bチームとそれぞれ味わってもらい、金蹴りの痛さがやまないまま、
次は膝金蹴りを受けてもらうことに・・・
膝は体の中でもかなり硬い部分なのでまともに玉にあたるとかなりの激痛が・・・

そして次は男性が立てひざの状態になっての金蹴りを。
この状態での金蹴りはキンタマヒット率がかなり高く、激痛になることが
多いのです。

脂汗が出る男性陣に対し、笑顔で金蹴りをしまくる女性陣。

次は男性陣が女性に背を向けた状態で女性は後ろから金蹴りをする、もしくは
金玉を握るどっちか選び、男性には選択権がなくただ、されるがままというもの

今回参加女性の中に、金玉握りのスペシャリストがいて、この女性の金玉握りを
くらえば9割の男性は10秒以内に激痛でうずくまりギブアップをするんです。

つかぽんもこの金玉握りをされましたが、この世のものとも思えない痛さでした。
金玉握りに自信がある人は挑戦してください。

あまりにも激痛が続き、次は電気アンマタイムへ。
女性が移動しながら寝ている男性に電気アンマをしていくというもの。

快楽系の電気アンマをしてくれる女性から玉を踏みつけるような激痛系の
電気アンマをする女性まで。

7種類の電気アンマをあじわうことができました。

電気アンマはさすがに女性の足が足がつかれるので次は男性への金玉パンチへ。
男性がMの字に寝転がり次々に男性の股間をめがけてパンチと握りを行う。

金玉に的確にあたり、握りつぶされ悶絶していく男性陣

そうこうしていくうちに1時間がすぎ、最初の休憩に入りました


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[2012/09/16 Sun] | オフ会 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | ↑PageTop
<< 9/15 金蹴りオフ会 後編 | ホーム | いよいよ、本日、1周年金蹴りオフ会開催決定 >>
■ コメント:
聞くだけで勃起するほど恐ろしいです。私には今回はついていけなかったと思います。
[2012/09/16 Sun] URL | 金田真 #JvQfqRII [ 編集 ] ↑PageTop
ソフトからハードまで対応しますので
無茶はしませんのでよかったら安心して
参加してくださいね
[2012/09/17 Mon] URL | つかぽん #- [ 編集 ] ↑PageTop
コメント:投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
■ トラックバック:
この記事のトラックバック URL
>> http://14950725.blog.fc2.com/tb.php/93-a2d3f8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

つかぽん0802

Author:つかぽん0802
小さい時に、女友達から電気アンマをされてそれ以降、足フェチで女性に金蹴りや電気アンマをされていじめられることに興奮を覚えるようになりました。

最近はブログを書いたりオフ会を開催したりして金蹴り、電気アンマライフを楽しんでいます

金蹴りや電気アンマに興味がある男性、女性のみなさんどんどん交流していきましょう

金蹴りブログです。 電気アンマブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


| ホーム |